志羽しば旅々

旅の記録をメインに、旅のあれこれを綴っています

《DOAI VILLAGE #5》無人駅に宿泊!土合駅グランピングへ行ってきました(まとめ)

f:id:shiba2often:20200321223302j:plain

こんにちは。

バーチャル旅人、志羽ハルキです。

 

新潟県みなかみ町のJR上越線は土合駅。

JR東日本の子会社であるJR東日本スタートアップ株式会社による地域活性化実証実験が、

アウトドアベンチャーのVILLAGE INC.による運営のもとで、2020年2月12日~3月22日まで行われています。

 

私は12日に行われたオープニングセレモニーの見学、

13日から行われた宿泊施設の第1人目の利用者として訪問してきました。

 

とてもとても楽しい体験をすることが出来て、大満足だった1泊2日。

ぜひ皆さんにも訪れて欲しいと思い、記事にすること今回で5回目。

この投稿はまとめとなります。

 

それぞれの様子は、以下の記事をご覧いただけると幸いです。

www.shiba2often.net

www.shiba2often.net

www.shiba2often.net

www.shiba2often.net

 

 

土合駅で宿泊施設・カフェが開かれてどうだったか?

f:id:shiba2often:20200321223903j:plain

今回のイベントを知った切っ掛けは、ネットの記事でした。

見たときは2つの意味で「マジか」と思ったものです。

 

1つは、「ついに開かずの部屋を見ることができる!」というワクワク感。

駅務室を改装したカフェ。

長い間シャッターが閉まったままで、ずーっと気になっていた場所です。

かつての賑わいを偲ばせる出札窓口のなかは、

もはや関係者じゃないと見ることができないと思っていただけに、

駅務室を開放してくれるというのはとても嬉しかったですね。

 

 2つは、「雰囲気がまるっきり変わっちゃうんじゃないの?」という不安。

観光地化することで雰囲気がガラッと変わってしまい、

それまで持っていた元々の良さが失われてしまうのではないかという事です。

 

これに関しては実際に訪問し、運営するスタッフさんに話を聞いて、

個人的には杞憂ではないかなと胸を撫で下ろした次第です。

詳細は下の方に書いておりますが、

よくオリジナルを保ちつつも居心地のいい空間に仕上がっていると思います!

 

実際に訪問してみて

f:id:shiba2often:20200321224026j:plain

雰囲気作りには結構気配りが見えるように思います。

壁に貼ってある古い手順書とか、作業に使っていたものなどはそのままに残っていますし、

逆に不用品としてホコリをかぶっていたものを発掘して、

「それを展示しよう」と、全く日の目を見なかったものまで飾ったとか。

 

運営スタッフは全く鉄道ファンでは無いです。

鉄道ファンでは無いからこそ「これは何なんだろう?」と興味を示してくれるのかもしれません。

JR側としても「こんなのが珍しいの?」的な感じだったそうですが、

普段立ち入ることが出来ない駅務室に、非日常を演出するものがちゃんと用意されています。

 

そういうものがあることで、単に「丁度いいスペースがあったからカフェにしてみました」というだけでなく、

「当時貼ってあったものも見ることが出来ますよ」という博物館的な要素も含み、

プレミアム感を演出してくれます。

 

だって、駅の中にカフェでコーヒー飲むだけだったら、

その辺の駅にあるドトールやスタバなんかで十分ですからね。

わざわざココまで来る必要がないわけですよ。

群馬の最果てまで行ってでも見たいものがあるという魅力がちゃんとあります。

 

インスタントハウス「モグラハウス」の設備の良さ

f:id:shiba2often:20200321224235j:plain

唯一の不満は本当に「音」だけでしたね。

風でバタバタと幌が音を立てるのと、近くを電車が通るのと。

 

それ以外は特に不満もなく、設備が充実していて非常に驚きました。

特に電源に関してはまっったく気にせず過ごせます。

私みたいにカメラ・スマホ・PCなどなどで電池切れはもう死活問題ですが、

ちゃ~んと電気が引いてあったので自宅同様に快適にブログ書いたり出来ました。

 

電波も4Gがしっかり入るのでSNSなんかもバシバシ楽しめますし、

Youtube見ながらとか、音楽をストリーミングで聞きながらとか。

ただ喋って寝るだけ、とはならないので良いですよね。

 

天井も高いし、窮屈さは一切ありませんでした。

居心地のいい室内も味わっておきたいし、

サウナも、カフェも、う~ん、どこに居ても楽しい!という感じですよ。

 

やっぱり欲しいアレ

f:id:shiba2often:20200321224657j:plain

どうしても欲しい、あの設備。

お風呂です。せめてシャワーだけでもあったらな~と思いました。

 

サウナで汗をかいた後、それを流せる場所がないのでちょっと気になります。

最寄りの日帰り温泉までは若干距離がある上に、別料金。 

 

当日は雪でカラダを拭く(?)と出来ましたが、

これから無積雪のシーズンになってくるとそういう設備もいるんじゃないかなと思ってしまいます。

 

川の水かトンネル内の湧水をポンプアップして、敷地内で使えると良いんですけれど。

 

今後の期待について

f:id:shiba2often:20200321224845j:plain

とにかく、長く続いてほしいです。

いま愛知県に住んでいますが、ぜんぜん通う気満々です。

群馬県まで直通の夜行バスもありますしね。

 

今回の宿泊ではあいにく、星空を見ることが叶いませんでしたので再チャレンジしたいんですよ。

街からは相当離れているので夜晴れていれば満天の星空なんですよね。

駅周辺は全く明かりもないので、間違いなく綺麗でしょうね……!

 

そして、カフェは甘いものが欲しい!

メニューは軽食やお酒が充実していますが、

カフェと言えば甘いもの。メニューに入っていません。

 

みなかみ町の酒饅頭とか、おやきとかの名物でもいいでしょうし、

なにかスイーツがあると楽しみが広がるなぁ~と思いました。

 

頑張るスタッフの皆さんに感謝!また行きます!

f:id:shiba2often:20200321224959j:plain

やっぱり一番はスタッフの皆さんのおもてなしだとおもうんですよ。

 

初日で色々と手探りだったと思います。

そんな中でも、一生懸命にあれこれ施設の使い方とか教えてくださったり、

今回の実証実験のことについて話していただいたり、

キャンプや動画のことなんかもお話したりと。

スタッフさんが凄く楽しそうに仕事してらっしゃるんですよね。

 

もはや、顔なじみの女将さんがいる、使い慣れたいつものお宿。

そんな風にリラックスして過ごすことが出来ました。

 

おかげさまで、とてもとても楽しい時間を過ごせました。

 

チェックイン開始時間から目一杯過ごさせていただきましたが、

あちこちカメラを回して撮影したりと、ご協力いただいた面も多々ありました。

本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げる次第です。

 

もう、ここまで書いた時点で次はいつ行こうかいつ行こうかと、

本営業が楽しみで楽しみで仕方がありません。

 

また、あのワクワクでいっぱいな楽しい時間を過ごしに行きたいと思います。

 

ぜひ皆さんも、本営業が始まりましたら、

カフェだけでも!

出来たら宿泊も!

 

駅事務室でご飯を食べて、無人駅に寝泊まりするという非日常的な体験を楽しんでい見てはいかがでしょうか!

 

早く夏にならないかな!!